扉の開口 | 平屋’S LIFE(ヒラヤズライフ)

岐阜県(多治見・可児市)の平屋専門店
リフォームショップが提案する【平屋'S LIFE】
シンプル&無駄なく暮らす【平屋】という選択肢を応援します

アルファテックグループはSDGs認定企業です
採用情報はこちらへ
お知らせ
扉の開口

平屋を検討されるお客さまの中には

「将来歳をとった時、車いすでも生活できるように」

と考えている方も多いかと思います。

 

その場合扉を「引戸」にした方がいいと考えがちですが

実は「開き戸」のほうが開口が広いのです。

また、室内で車いす生活、を考えたとき

尺モジュールの開口だと、実際は「引戸」でも「開き戸」でも

開口が足りない可能性が出てきます。

そうなるとメーターモジュールの検討も必要かと思います。

その分、費用もアップしてしまいます・・・

 

ただ、私としては「かもしれない」ために

限りある予算を使うのはどうなのかなぁと思ってしまうのです。

 

確かに、この先、歳を重ねるとどうなるのか

不安なことだらけです。

ただ、「現状この状況だから」こうしたいのと

「かもしれないから」こうしたい のでは

ずいぶん違ってくると思うのです。

30年経っても必要じゃなかったら?

それはもったいないのでは?と思ってしまうのです。

 

30年前にスマホ生活が想像できなかったように

30年後にどうなるのか、誰もわからないと思うのです。

 

今、ローンのお支払いに困らない予算の中で

今、例えばこの先10年は快適に生活ができる、

その条件に当てはまれば、十分なのかな?と感じるのです。

もし、どうしてもその「家」が都合悪くなった場合

「売ってしまう」という選択肢もありだと思うのです。

その場合、こだわりぬいた家は、逆に売れにくい可能性もあります。

 

立地や間取りを考えるときは、「今」の希望を優先させてみてはいかがでしょうか?

 

 

イベント情報へ
トップページ イベント情報モデルハウスを見るTOPへ
予約特典あり!イベント予約