昭和の日 | 平屋’S LIFE(ヒラヤズライフ)

岐阜県(多治見・可児市)の平屋専門店
リフォームショップが提案する【平屋'S LIFE】
シンプル&無駄なく暮らす【平屋】という選択肢を応援します

アルファテックグループはSDGs認定企業です
採用情報はこちらへ
お知らせ
昭和の日

今日は昭和の日。

時は令和。もう、すでに2つ前の元号となりました。

私も昭和生まれなので最近生年月日を聞かれると

「昭和」ではなく「西暦」で答えてしまったりします・・・

 

※イメージ画像です。本文とは関係ありません。

 

昭和と言えば、激動の時代。

平和な好景気から世界大戦へ。

敗戦から高度成長期へと、本当に波のある時代でした。

 

ところで、そんな昭和56年5月31日以前に建築許可を受けた建物は注意が必要ってご存じですか?

実は、耐震性能が「旧基準」なんです。

 

最近古き良き時代を懐古して

「中古住宅をリノベしたい」「古民家風にあこがれて」というお話を聞きます。

当社としてもSDGs宣言をしているので限りある資源を有効利用したいのですが

この「昭和56年」問題は結構重要です。

現在の耐震性能に合わせようと思うと、新築を建てるよりコストがかかる場合があります。

今までは「中古を利用する」→「コストが安く済む」という考え方が主流でしたが

これからは、新品よりも「コストがかかる」けど、「エコだから」「資源を大切にしたいから」

「中古品を再利用する」という考え方になっていくのかな?と思います。

 

リノベや古民家風に憧れている方、その物件がいつ建てられたものなのかを確認して

「資源を大切にしたい」という思いで臨まないと、結果を間違えてしまいかねませんよ!

イベント情報へ
トップページ イベント情報モデルハウスを見るTOPへ
予約特典あり!イベント予約